So-net無料ブログ作成

第134話「紺先輩スペシャル」 [漫画]

とう言うわけで単行本派の私ですが立ち読みして迷わず購入。それ町は単行本未収録がたまにあるのですが、今回のエピソードが未収録だったら悔やみきれない。内容はまさかの座成再登場。階段突き落としのエピソードをこれ以上掘り下げるとは思わなんだ。

高校を卒業した紺先輩が歩鳥に会いにシーサイドに行くのですが、歩鳥は別の友達と出かけてて居ない。卒業して家も近所ではなくなり、会いにいっても自分以外の友達と仲良くやっている。ついやきもちから声を荒げてしまい自己嫌悪に陥ってしまう。過去の座成と今の自分が重なり…って話なんですが、、、
 

それでも町は廻っている 5 [DVD]

それでも町は廻っている 5 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/05/17
  • メディア: DVD


 

続きを読む


タグ:それ町

それでも町は廻っている 15巻 [漫画]

もうずーっと、ずーーーッと、ダクソ3ばっかりやっててブログ放ったらかしにしてたら6月一本の記事も書かずに終わるところだった。危ない危ない。

と言うわけで今回は久しぶりに「それでも町は廻っている」について書き連ねます。

先日、年に一度のお楽しみ、それ町の15巻が発売されました。いやー、毎回思うのですが、今回も最高に面白かった。掲載雑誌のアワーズと一緒に購入したのですが、もうね、私一推しのタッツンと紺先輩が可愛すぎて切なすぎて、萌え死にするかと思った。


それでも町は廻っている  15巻 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 15巻 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 石黒 正数
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2016/04/30
  • メディア: コミック

続きを読む


鬼平犯科帳 [漫画]

私が勧善懲悪の時代劇好きなのは以前記事に書き連ねましたが、最近TVの時代劇だけではなく漫画にも嵌っています。その漫画とは、、、
※追記有り

巴マミの平凡な日常 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

巴マミの平凡な日常 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

  • 作者: 原案:Magica Quartet
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2014/08/11
  • メディア: コミック

続きを読む


それでも町は廻っている [漫画]

あおこよ~

さて、大掃除もサクっと終わらせ、昨夜は年越し蕎麦食いながらガキ使みて、今日はお節食って初詣に行って、思いっきり正月を満喫してるのですが、年賀状出すのをすっかり忘れてました。もう、年賀状の風習なくなんねーかな。

さて、今年一発目の記事はそれでも町は廻っているの12巻について書き連ねます。

それでも町は廻っている 12 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 12 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 石黒 正数
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2013/12/26
  • メディア: コミック

続きを読む


リアル -REAL- [漫画]

はい、リアルです。この13巻は絶対泣くなと思ってましたがやはり泣きました。なんせ、コンビニでヤンジャン立ち読みしてた時も、このエピソードは、毎回半泣きで鼻水出捲くりでしたもん。


REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)

REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/11/22
  • メディア: コミック


個人的にリアルが扱ってる題材に感情移入出来る部分が多々有り、この漫画を読む時の思いは、他の物語と一線を画してます。

何時かは書き連ねようと思ってたリアルですが、私の拙い文章力では、満足に書き連ねる自信が無かったので諦めてたのですが、今回、今までで一番心震えたエピソードだったので、少しだけ書き連ねてみました。戸川や野宮も良いんですが、高橋君を追っかけてた私としては、彼の涙と叫びがもうね…

何時かこの物語が終わったら、再度書き連ねようと思います。(その前にこのブログが終了してるかも知れんけど)

タグ:漫画

夏目友人帳 [漫画]

さて、着実に増えているニャンコ先生関連です。一番くじで斑を手に入れたのですが、嫁さん曰く「斑のフィギュア化は初めてなんだよ!」とエラく興奮しておりました。解説:斑はニャンコ先生本来のお姿

中央のニャンコ先生は以前一番くじで手に入れた物。回りは積みニャンコ先生とか言うコンビニで買ったオモチャ
斑&ニャンコ先生達.JPG

嫁がコミックスを集めているので、先日、4巻まで読みました。一話完結のスタイルは私好みなので、じっくりと読んでいこうと思っています。

夏目友人帳 14 (花とゆめCOMICS)

夏目友人帳 14 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 緑川 ゆき
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2012/07/05
  • メディア: コミック




TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 [漫画]

さて、何時の間にかジョジョのアニメが始まってました。嫁が録画してくれてたので見たのですが、感想として、絵図らやセリフを原作に忠実に再現しようとしてると感じました。もうちょっと、はっちゃけても良いのになぁと思いますが、余り変えすぎるとファンが黙っていないんでしょうね。この辺りのさじ加減は難しいところ。現に私も、3部のアニメには不満たらたらですし(直毛のDIOは有り得ん。声は論外)。



 ちなみに、今回、ジョジョ初体験の嫁の感想は「ディオぶっ殺す!!!」だそうです。何でも、「生きたまま犬を殺すなんて信じられない!」との事。

でも、ディオって人気有るんだよと伝えると、「何で?!」って聞かれたので、「そこにシビれる!あこがれるゥ!」と答えておきました。

しかし、話のペースが早いけど、全何話なんだろ?まさか2部も続けてやるのか?



それでも町は廻っている [漫画]

そういや、以前「それでも町は回っている」を書き連ねるかもと言っておきながら、すっかり忘れてました。最近、ある商品を購入して思い出したので、今回はそれ町について書き連ねます。

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 石黒 正数
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2006/01/27
  • メディア: コミック


“喫茶シーサイドに行ってきたよ!”を記事に追加

続きを読む


さよなら絶望先生 [漫画]

感動した!
切ないラストと思わせておいて大団円のハッピーエンドに感動した!

遂に絶望先生が最終回を迎えました。伏線を回収して、綺麗に纏めて、読者の想像におまかせします部分も良い感じで残して、いつも通りのギャグやって、これ以上無いって感じの終わり方でした。

いやー、本当に面白かった。ラスト4回は、どんでん返しもあり、ハラハラしながら読んでました。
ハッピーエンドで良かった!

…コミックス集めようかな。

さよなら絶望先生(1) (少年マガジンコミックス)

さよなら絶望先生(1) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: 久米田 康治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/09/16
  • メディア: コミック


タグ:漫画

お茶にごす [漫画]

さて、久々の更新です。

GWに旅行に行ったので、その旅行記を纏めてる最中なのですが、中々纏めきれない為、その前に別の記事でお茶をにごす事にしました。

てな訳で、今回は「お茶にごす」です。

先日、本屋で立ち読みしたところ、かなり面白かったので、「こりゃ、立ち読みじゃもったいない」と、全巻一気買いしてしまいました。

大まかな粗筋は、ウィキペディア等で読んでもらうとして、舞台は学園ものです。部活動をメインに、体育祭、文化祭、夏祭り、合宿、肝試し、卒業式が、全11巻に詰めこまれています。



お茶にごす 1 (少年サンデーコミックス)

お茶にごす 1 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 西森 博之
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/08/10
  • メディア: コミック


続きを読む


タグ:漫画